井出慎二流サックスレッスン5つのこだわり

病院へ行ったら個人で診てもらうのが当たり前のように

サックスに対するお悩み、曲の好みやジャンル等人それぞれです。

 

初心者ほど最初が肝心で、サックスは弦・打楽器と違い、

音を出すことに最初のハードルがあります。

ですが、ほかの管楽器よりサックスは、音が出しやすいが為に

「音が出た☆じゃーどんどん指へ♪」という錯覚で、間違った吹き癖をつけて

そのままにしてしまい、いつまで経っても音がよくならない

とお悩みの方が大勢いらっしゃいます。

 

「音」が出てしまう楽器です。それに満足してしまう→錯覚を起こしやすい楽器であり

そのことに気付かず「長年演奏すればお気に入りのプレイヤーのような音にきっとなる!」

とお思いの方がとても多く見受けられます。

 

しっかりとした正しい奏法を最初から取り組まないと、後々苦労してしまい

「一度塗った絵を白紙に戻してから、また新たな絵を描く」

状態になってしまいます。

 

音楽経験有り or 無し、得意不得意も個人でバラバラですし、

老若男女様々な方がいらっしゃいます。

ですので、グループレッスンでは時間内に、

一人一人に見合ったアドバイスをさせて頂く事が限りなく不可能に近いと判断し、

井出慎二サックスレッスン教室は、開設13年来 個人レッスンにこだわり、

その方に必要なアドバイス・レッスンをさせて頂いております。

実際に他の教室でグループレッスンを受けられている方や

受けられていた方もいらっしゃいます。