井出慎二流サックスレッスン 5つのこだわり 「楽器選び」

井出慎二サックスレッスン教室では楽器の販売はしておりません。

私は長年、専門誌への新製品レポートや、メーカーへの試作品意見など

管楽器業界に深く携わることで

昔のビンテージ楽器から最新モデルまで知識がございます。

是非、楽器選びの際はご相談ください♪

 

「何が一番欲しい楽器なのか?」

ご要望が御座いましたら、ご一緒に楽器屋めぐりをさせて頂きます。

また、当サックスレッスン教室の生徒さんからは、選定料は一切頂きません。

 

※初心者向きといわれている楽器に要注意!!

初心者用として、売られている楽器をネット等で見かけますが

クオリティーが低ければ、当然コストパフォーマンスが低いので

設計構造上、メンテナンスしきれない部分もあり

奏者の演奏へのあらゆる負担が多くなってしまいます。

楽器買い替え時の下取り価格も、雀の涙程になるか、ならないかです。

 

「初心者用の楽器と言われているものでも、最低限のことは出来るんでしょう?

と思われている方がとても多くいらっしゃいます。

その最低限は皆さんが思われているより、遥かに下なのです。

中には作りが粗雑で、その最低限の「楽器」として疑うものさえあります。

我々のようなプレイヤーでも、難のある楽器で演奏は困難であるのに

 初心者の方が問題なく演奏できると思えますでしょうか?

 

低クオリティの楽器→ある程度音がでるだろう ←初心者向きではありません!

 

幸いなことに、信用できる世界を代用するメーカーが国内にあること、

最近では海外でも何社も信頼できる新鋭メーカーが出てきております。

是非、最初から自分が思った以上のパフォーマンスをしてくれる楽器に出会ってください。

 そうすれば、おのずとその楽器は次のステージへ導いてくれます。

 持っている楽器が低クオリティな為に上達の歯止めになってしまうことがよくあるのです。

 

選んだ楽器と長くお付き合いする為に、メンテナンスの事まで

視野に入れた楽器選びをしましょう(*^^*)

 

最初のうちは、無理をしますし、楽器自体も負荷がかかります。

 ・息漏れしやすい 

 ・メンテナンスに時間がかかる 

 ・ピッチ(音程)が悪すぎる

 これらの問題を抱えた楽器では、演奏技術向上に歯止めがかかりっぱなしです。

 

楽器の方が問題なのに、ご自身の技量の未熟さを責め

出ないものを出そうとする為に練習も辛くなる。

 

 結果、つまらないと感じてしまい、楽器から身も心も離れていってしまうのです。

 

ビンテージは除きますが、サックスは<b>プロが使用しているものと<br>

一般の方が使用されているものと値段帯も変わりません。

(たまに特注もありますが…)

そう考えると最低でも20万円ほどしますが、それでプロも使う同等の楽器で

パフォーマンスできるのもサックスの魅力だと思います。